ABOUT

食べること、作ること、生きること。


 人と自然が調和し合う街 バンクーバーで活 動中の AKO's Harmony Cuisine

フードアドバイザーAKOが、毎日をもっと健康でHAPPYにする”食”のアドバイスをお届け します。 マクロビオティックの理論がベースになっていますが、ルールにとらわれすぎず、 ひとりひとりのライフスタイルや健康状態に合わせてわかりやすくお伝えしています。

  私たちのこころとカラダは、食べ物によって作られているといっても過言ではありません。
忙しい時には、おなかを満たすだけの”作業”になってしまうこともありますが、本来、食べることは生命をいただこと。動物性のものだけではなく、 野菜、果物、すべてに生命が宿っています。私たちは、食べ物から生命というエネルギーをいただいているのです。

  食べ物から大きな力を得るには、より生命力のあふれたものをいただくこと。
まず大切にしたいのは、食材選びです。生命力にあふれた食材とは、 いわゆる“ナチュラルフード(自然食)”。これらの多くは自然な環境の中でたくましく育った旬のものであり、だからこそ、体にも環境にもやさしいのです。 このナチュラルフードこそ、私たちのこころとカラダのバランスを整えるために欠かせない要素なのです。

 バランスの取れている人は、肉体だけではなく、精神も安定していて穏やかなもの。
精神的ストレスからバランスを崩し、肉体に支障を来たす場合もあれば、 その逆もあります。 安定したバランスを取り戻すためには、食生活からアプローチしていく方法もあります。 マクロビオティックの陰陽の法則も交えながら、なおかつその人個人の体からの声を聴きながら無理なく体のバランスを整えていきましょう。

  「海外生活の中で、どうやって健康的な食生活ができるか?」
お悩みの方も多いのではないでしょうか。日本独特の食材が入りにくい代わりに、カナダならではの野菜を手に入れることが可能です。そんな初野菜への新たな 調理法などお教えします。

  食生活を変えると、体の変化はもちろん、精神面でも変化を感じられるようになります。美味しく食べて、楽しく作って、HAPPYに生きる。それが、 AKO's Harmony Cuisineがお伝えしていき たいこと。 ぜひお気軽に、遊びに来てくださいね。

PROFILE

写真AKO
東京都出身

2001年よりカナダに移住
2009年 クシマクロビオティックBasic & Advanceコース修了
2015年 ナチュラルフードコーディネーター資格

好きなこと: 料理、食べること、自然、ハワイ、フラダンス、読書、散歩


AKOと菜食との出逢い

 カナダに来て15年。来た当初は母を見習ってマメに和食を作って食べていました。でも、3年目くらいからでしょうか?  少しずつ食生活が変わり、特にレストランで働いていた頃はほぼ完全にWestern Styleの食事に。体に湿疹が出るように なったのは、ちょうどその頃からです。最初は虫刺されだという医師の言葉を信じ、塗り薬を使っていましたが、だんだんと頻度が増してきて……。夜中に痒さ のあまりに目を覚まし、唇が腫れて紫色になるという事態に。慌てて自然療法医に駆け込んだ ところ、「食生活に原因がある」とのこと。「とにかく一度、体をキレイにしましょう」というアドバイスのもと、動物性のもの、刺激のある食事などを3ヶ月間一切絶ちました。その時に出会ったのが、マクロビオティックを基本とした菜 食です。3ヵ月後、まずは毎日盛りだくさんの野菜と玄米御飯を食べているにも関わらず、体重がぐんと減り ました。体が軽くなり、肉体的にも精神的にも、大きな変化が起こったのです。

まず、一番最初に実感したのは毎朝の目覚めが違うこと。すっきりと疲れもなくぱっちりと目が覚め、布団から出ることができるのです。その日、一日をがんば る活力みたいなものに満ちています。 そして、次に感じたのは感覚が鋭くなってきたこと。食材に対しても自分の体の変化にも敏感になりましたし、直感も冴えてきます。 いろんなアイデアが沸いてきて、何かをやる気力(エネルギー)に満ちてきます。 あとは精神的に安定して、人や自然、地球に対して感謝の気持ちが生まれてきたこと。腹を立てることも少なくなったような気がします。 この宇宙のあらゆるものは、エネルギーのバランスで成り立っていると言われています。 食物のエネルギーをいただきながら、それを食べる人自身のバランスを取り戻していきましょう。 肉体が安定すると、自然と精神も安定していきます。 かと言って、自分を制限するようなものではなく、時には甘いものも、時には肉や魚も・・・。 あくまで無理のない方法で自然と繋がりつつ、基本、”ゆるく、楽しく、美味しく”をモットーに一人でも多くの方が”食”を通じて健康で幸せになるための手 助けができれば幸いです。